タカヒロコ イラストレーション ファイル: 2009年5月アーカイブ

2009年5月アーカイブ

ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開

2009年5月23日(土)?7月20日(月・祝)
会場:原美術館(東京・品川)

出品作家:
青木陵子
泉太郎
落合多武
工藤麻紀子
國方真秀未
佐伯洋江
杉戸洋
タカノ綾
田中功起
千葉正也
Chim↑Pom
半田真規
八木良太
山本桂輔

キュレーター 松井みどり(美術評論家)


マイクロポップの時代:夏への扉

マイクロポップの時代:夏への扉

アート:"芸術"が終わった後の"アート" (カルチャー・スタディーズ)

アート:

waniwani.jpg
いろんなことを飲みこんで、
何事もなかったように。

namakemono.jpg
昔ながらのたんこぶがテーマ。
たんこぶは血が出ないんだっけ・・・
たんこぶって最近あまり聞きません。

love.jpg
すね毛を描くのが好きです。
小籠包も好物です。
アイアンメイデンも気になります。
そして、昔のラジカセは凄くかっこいい。
セツモードセミナー師範、
長沢節先生のインタビューを
NHK教育で再放送していた。
たった10分ほどの短い番組だったのだけど、
絵についての言葉、
ガツンガツンとこれでもかと響いた。
あんなにかっこいいおじいちゃんはなかなかいないなあ。
girl10.jpg
とぶ音楽祭の
bonobos、湯川潮音、Tシャツ最高でした。
いろんな帽子が音楽を聴く。
piano.jpg
小籠包が破れなければ、それでよい。
freedom.jpg

トクマルシューゴさんのイベントで、
大橋裕之さんの紙芝居をみました。

力強い絵のおかしみに独特な語り口調があわさっていて、
じわじわとお腹がよじれました。

音楽と漫画

http://blog.taco.shop-pro.jp/?eid=346842

リンク先の似顔絵も凄い。

トクマルさんのライブも素晴らしかったです。
素晴らしい音楽を言葉で形容することは難しい...

チャイルド社さまのイラストを50点制作しました。
シンプルタッチで勝負です。
child.jpg

ブログ記事・ページナビ

最近のコメント

ウェブページ