2015年11月アーカイブ


coverport logo.jpg
ondo kagurazaka 1周年記念展 COVER PORT
 
2015年11月28日(土)〜 12月15日(火)





16.jpg
ご来場ありがとうございました。
 私は「光の旅 かげの旅」という絵本を選書していただき、
 発想の転換をテーマに描きました。





cover taka 1.jpg

ブックカバー、なんとなくアルファベットバッジの鳥バージョンは
引き続き販売してもらっています。
そして...挿絵を担当した「幸せな文鳥の育て方」も取り扱いいただいています。
好きな場所に置いていただけて幸せです。



CVcNYahUsAEVodb.jpg

81hZ0jJwebL.jpg



「あなたはかもめ」イベントに参加してくださった方々も
ありがとうございました!
友達がかわいい赤ちゃんを連れて来てくれたり、
幼馴染や鳥好きの方、そして飛び入りの方も。
誰も来ない場合は自分の似顔絵をひたすら描こうと思っていたので、
本当に嬉しいです。
内心とてもドキドキしましたが貴重な経験でした。
心からお礼申し上げます。







------------------------------------------------------------------------

かもめブックス内 ondo kagurazaka
1周年記念展「COVER PORT」に参加します。

かもめブックスも「ondo kagurazaka」も
初めて行った時に、開かれていてすごく好きな場だ!と思い、
置かれている本も文房具も
ギャラリーの展示もとても好みだったので
豪華な出展者の方々に紛れながら
お祝いに参加できてとても嬉しいです。


非日常への転送装置となるブックカバーの販売と
原画の展示をします。
ondo kagurazakaさん&かもめブックスさんらしく
面白いコンセプトの1周年記念展です。


12月5日(土)には似顔絵イベント(初)も行います。
(お客様が「かもめ」だったらこんな「かもめ」という似顔絵を描きます。)






▼出展者のプロフィール等詳細はこちらです









(以下、かもめブックスさんサイトから引用)



■コンセプト

この1年、ondo kagurazakaとして僕たちは、この白い壁のなかでなにをしたら喜んでもらえるか、そんなことを考えて試行錯誤をしていました。
かもめブックスというお店の中にあるondo kagurazakaというギャラリーの役割は、日常に少し疲れた人たちがお店に入って1番最後にたどり着く非日常の空間を演出すること。その空間に触れることでリフレッシュをしてまた日常に戻っていく。そんなことを思い描いています。
ギャラリーに足を踏み入れた皆様は自分にあった非日常を持って帰ります。それは15万円の作品だったり、150円のポストカードだったり、はたまた空間の空気だったり。
そうやって持って帰れる非日常が、『かもめブックスのお客様』のもう少し身近にあったらどうでしょうか。そう、本のカバーです。
コーヒーを飲んで、本を買って、その本に自分のお気に入りのペーパーカバーを巻いて持って帰る。そんなことができたら、日常に戻ったあとも、貴方がどこにいたってそのペーパーカバーは非日常への転送装置になるに違いない!
それって、すごく素敵なことだと思うのです。
だから、僕たちの大切な人たちに力を借りてペーパーカバーを作りました。

このカバーを巻けば、どんな本だってondoへ繋がる。
ondoからいってらっしゃい。ondoへおかえりなさい。




■ブックカバーができるまで

7人の参加作家にondo kagurazakaからのアンケートに答えていただく

アンケートをもとに、かもめブックス書店スタッフが、1人に1冊の本を選ぶ

その本を読み、ブックカバー用の作品をつくっていただく

印刷をへてブックカバーの完成!




〈参加作家/50音順〉
網代幸介
大岩朱実
小澤真弓
駒鳥文庫店主 村上淳一
タカヒロコ
ヘロシナキャメラ
山内庸資



〈1周年記念イベント〉

12月5日(土)13:00〜16:00
タカヒロコ『あなたはかもめ』
お客様が「かもめ」だったらこんな「かもめ」という似顔絵を描きます。
参加費:500円(ハガキサイズ)
所要時間:15分

山内庸資『FACESHOP』
似顔絵を描いてその場で缶バッジにして、原画と一緒にお渡しします。
参加費:お一人 1000円(原画:ハガキサイズ)
所要時間:約20分

12月6日(日)13:00〜16:00
網代幸介『きみのしらない前世』
あなたの前世を想像で描きます
参加費:3000円(A5サイズ)
所要時間:60分
網代さんより「よろしくおねがいしますー!」

小澤真弓『もの描き』
あなたのもちものを珈琲と色鉛筆で描きます。
参加費:2000円(ハガキサイズ)
所要時間:30分



詳細はこちらです

hyoshi1512_500.png



発売中のkodomoe12月号、
巻頭特集「2歳からの育児品」、表紙イラストを担当しました。

編集&デザインチームのみなさん、
楽しみながら良いものを作るという雰囲気がとても素敵だなあと思い、
あれこれ悩み楽しみながら描きました。

イラストが半立体となって特集の世界に溶け込んでいて
何とも嬉しい仕上がりです。
ぜひ誌面でみていただけたらと思います。
育児品も実用的でかわいいものがたくさん掲載されています。





kodomoe_illust.jpg




知育絵本の『ど』、
ノラネコぐんだんのミニトートBAG、
ヤマザキマリさんの世界の子育てについてのイラストエッセイや
須山奈津希さんがイラストを担当している
「おうちで楽しむクリスマス・パーティー」等、
書ききれないのですが
大人も子供も一緒に楽しめるのが素晴らしい内容です。
そして吉本ばななさんのエッセイがひたすらに優しい...



▼詳細はこちらです






kodomoe(コドモエ) 2015年 12 月号 (雑誌)