2016年6月アーカイブ


zexy_201606index_cover.jpg


zexy_201606index_ph06.jpg



ゼクシィ2016年8月号、
綴じ込み付録
「迷っている人に読んでほしい結婚式のことBOOK」のイラストを
描きました。


少し困り顔の女性7人のアイコン、グラフ、吹き出しを
モノクロで描いています。
書店でみかけましたらどうぞよろしくお願いいたします。


zexy_2016_08illust.jpg


71k6-HHqUvL.jpg


誠文堂新光社さんから発売された
Companion Bird(コンパニオンバード) N.25
「文鳥育雛日記」のイラストエッセイを担当しています。

白文鳥P助とシナモンパイド文鳥スミレから生まれた
獅子丸・ドロンパ・コロ助の三兄弟を育てた時の
エピソードを描いています。




ikusuunikki.jpg




小さな三兄弟、
挿餌が終わったらすぐに寝かさなきゃ!と
ほとんど写真を撮っていなかったのでイラストメインで振り返りました。
雛時代、本当にあっという間でした...

すくすくと育った三羽は
兄弟なのに求愛しながら威嚇という
高度なコミュニケーションをするまでに成長しました。







コンパニオンバードは
フリーのイラストレーターに成り立ての頃
ドキドキしながらアポイントをとって
編プロの方にファイルをみていただいた事があります。
今こうしてお仕事ができてとても嬉しいです...


雛を育てる環境や挿餌の仕方については
ピッコリアニマーリさんが丁寧に解説しています。
信頼できるピッコリさんが担当されると聞いていたので
私は個人的なエピソードを書いています。
親鳥から三兄弟を巣上げし挿餌をして育てたのですが、
親鳥と人間が一緒に雛を育てる方法もあるのですね。
生き物と一緒に暮らすという事は
日々勉強が大事だなあと実感します。
...という事で老鳥の健康管理も特集している
コンパニオンバード、とてもお勧めです。


BIRDSTORY FESTIVAL・小鳥ミュージアム・トリハ展と
torinotorioとして関わったイベントも
「ぶらり鳥散歩」ページに掲載されています。
やまゆりのさんがイラストを担当している「もやもや鳥占い」も
タイトルが斬新...イラストもとっても素敵です。
以前カメラマンの蜂巣さんに撮影してもらった
我が家の文鳥達もあちらこちらに登場しています。


どうぞよろしくお願いいたします。






plus201606-1.jpg



発売中の「ozPLUS(オズプラス)」で働く6人の朝ごはんを描いています。


朝ごはんという一つのテーマをいろんな角度から掘り下げる構成が
情報としてもビジュアルとしてもおもしろい一冊です。

前回のパン号がとても好きだったのでお仕事できて嬉しいです。

おいしそうな朝ごはんがたくさん掲載されています。




IMG_3366.JPG




▼詳細はこちらです。
http://www.ozmall.co.jp/books/ozplus/




OZ plus(オズプラス) 2016年 07 月号 [雑誌]